• トップ /
  • インプラントには種類がある

インプラントの種類を比較

インプラントには種類がある

好みに合わせたインプラントを

インプラントは、見た目が本物の歯と変わりないというメリットがあります。失った歯の治療には、ブリッジや入れ歯などの種類があります。この治療は、金属が見えるなど見た目の美しさはあまりないですが、保険適用される治療です。インプラントは、嚙みごたえなど機能も十分良いのですが、見た目を重視しているので、保険適用されない治療です。保険適用外で、自由診療となるので費用は高くなりますが、自由診療だからこそできることもあります。インプラントは1種類だけではないのです。メーカーも50社以上あり、上部構造に当たる義歯の部分も種類があります。歯根となる部分はチタン製ですが、表面加工をすることで骨と結合する時間が短縮できる種類もあります。義歯の部分は、金属とセラミックがあり、自然な色や耐久性、体質などに合わせて選ぶことができます。これらは、高額になるほど品質が良くなるものが多いです。特に義歯部分は、ジルコニアという素材が高級で、見た目は本物の歯の色と変わりなく、摩耗や割れがほとんどないとされています。金属を使用しないのでアレルギーの心配がないといったメリットがあります。自由診療だと、自分の好みも含めて選ぶことができます。

↑PAGE TOP